企業情報

マネジメントメッセージ

豊かな実りを、健やかな暮らしのために

当社は、2010年9月28日に大塚化学株式会社からMBO(マネジメント バイ アウト)により分離独立した会社です。

2050年に世界の人口は90億人を超えると予測されております。 国連食糧農業機関(FAO)は、2050年までに世界の食糧生産を70%増加させる必要があると発表いたしました。しかし、地球環境の観点から、今以上の耕地面積の拡大は困難な状況にあります。

私たちのミッションは、増え続ける世界人口を背景に、危惧される食糧問題の解決に寄与することにあります。地球環境保護の観点から、今後これ以上の森林破壊は許されず、限られた耕作地で作物の増収をはかる必要があります。そのために、私たちは新たなる食糧増産技術(アグリテクノロジー)の開発を目指しております。

1. 防除技術
2. 施肥灌水技術
3. バイオスティミュラント

この3つの食糧増産技術(アグリテクノロジー)は、今後世界的に益々その重要度を増していくものと確信しております。 私たちは、当社の企業理念である「食糧増産技術(アグリテクノロジー)と真心で世界の人々に貢献します」の実践を通し、世界的食糧不足の問題解決に、微力ながら取り組んでまいります。



代表取締役社長 森 明平

ページTOPへ