企業情報

CSR・環境方針

取り組み事例(2017年10月20日)

児童に栽培の楽しさを知ってもらうとともに、
植物について学習する機会を設ける。

活動の紹介


2017年10月20日、鳴門市鳴門西小学校にて2年生の花壇に、小学校が準備した大根の種およびOATアグリオで準備した野菜苗を児童と一緒に植栽した。また、持参したハーブを配布し、実際に匂いをかぐなどしながら、植物に関する講義も行った。(総児童数44名)
植栽作業に先立って、OATアグリオメンバーのみで花壇の草抜きや土壌改良剤の投入、耕運作業を行った。


図:植栽指導の様子


ページTOPへ