企業情報

CSR・環境方針

取り組み事例(2018年5月)

児童に栽培の楽しさを知ってもらうとともに、
植物について学習する機会を設ける

活動の紹介


2018年5月、鳴門市黒崎小学校で、5年生の児童にバケツ稲栽培の指導をしました(児童数21名)。
学校にあらかじめバケツに土を入れて水を張ったものを準備していただき、弊社で準備した稲苗を定植し、粒状肥料を施肥しました。
パネルを使って、「水稲」と「稲に発生する病害虫・雑草」について説明しました。
酷暑の中、丹念に水やりをかかさないように注意した結果、8月には、穂が実りました。


図:植栽指導の様子


ページTOPへ