企業情報

CSR・環境方針

取り組み事例(2018年6月14日)

児童に栽培の楽しさを知ってもらうとともに、
植物について学習する機会を設ける

活動の紹介


2018年6月、鳴門市里浦小学校で、4年生の児童にひょうたん、へちまの植栽の指導をしました(児童数20名)。
6月5日、草抜きと耕耘、畝立てをしました。ハーブを配って、匂いをかいでみました。
6月13日、ひょうたん、へちま、パッションフルーツの苗を定植し、粒状肥料を施肥しました。


図:植栽指導の様子


ページTOPへ