農薬の適用拡大情報(2019年)

登録
番号
製品名 有効成分及び含有量 適用拡大日付 変更内容
24076 モーレツフロアブル ピラクロニル 3.7%
ベンゾビシクロン 3.7%
ベンフレセート 9.2%
2019/02/13
  1. 適用内容の変更
    • 作物名「移植水稲」に使用方法「水口施用」を追加
    • 作物名「移植水稲」の適用雑草名を「一年生雑草及び多年生広葉雑草 エゾノサヤヌカグサ」に変更
  2. 注意事項等の変更
【追加】
(4) 雑草害をもたらす栽培目的以外のイネの防除に使用する場合は、発生前に有効なので、散布適期を失しないように使用すること。また、必要に応じて有効な後処理剤との組み合わせで使用すること。
(8) 水口施用の場合は、入水時に本剤を水口に施用し、流入水とともに水田全面に拡散させる。処理後田面水が通常の湛水状態(湛水深3~5cm)に達した時に必ず水を止め、田面水があふれ出ないように注意すること。
【変更】
(3) 本剤は雑草の発生前から発生始期に有効なので、ノビエの2.5葉期までに時期を失しないように散布すること。なお、多年生雑草は生育段階によって効果にふれが出るので、必ず適期に散布するように注意すること。ホタルイ、ヘラオモダカ、エゾノサヤヌカグサは2葉期まで、ウリカワ、ミズガヤツリは3葉期まで、ヒルムシロは発生期まで、オモダカ、クログワイ、コウキヤガラは発生始期まで、シズイは草丈3cmまでが本剤の散布適期である。コウキヤガラ、シズイは発生期間が長く、遅い発生のものまで十分な効果を示さないので、必要に応じて有効な後処理剤との組み合わせで使用すること。オモダカ、クログワイは、必要に応じて有効な前処理剤または後処理剤と組み合わせて使用すること。