代表者からのメッセージ:高い志をもって
社会におけるOATアグリオの役割とは

3つの食糧増産技術(アグリテクノロジー)で世界の人々に貢献する取り組みをしています。

2050年に世界の人口は90億人を超えると予測されております。私たちのミッションは、増え続ける世界人口を背景に危惧される食糧問題の解決に寄与することにあります。そのために、私たちが取り組んでいるのは新たなる食糧増産技術(アグリテクノロジー)の開発です。まずひとつめの技術は「防除技術」植物の薬です。限られた面積で生産性をあ上げるためには、安全性が高く環境に優しく、効果が高い農薬が必要になります。しかしその農薬も使い続けることで抵抗性がつくため、新しいものを出し続けなければいけません。そのために今後さらなる研究開発に取り組んでいく必要があります。そしてもうひとつ、人間があらゆる場面において快適な生活を送るために、世の中のエネルギーを使いすぎた結果、自然界にある植物は、地球変動や気象変動の影響で非常に厳しい環境下に置かれることとなりました。そのストレスを軽減するための「バイオスティミュラント」植物の活性を高める技術開発に取り組んでおります。そして最後に、地球環境が破壊され土壌が破壊され、限られた農地において、できるだけ少ない水と肥料で植物が健全に育つように、「施肥灌水技術」のさらなる普及に注力しております。この3つの食糧増産技術(アグリテクノロジー)で世界の人々に貢献する取り組みをしています。

OATアグリオを志望する学生にアピールしたい点は?

世界で活躍したい方に、多くのチャンスがあります。

OATアグリオにはインドの研究所をはじめ、海外に多くの拠点がありますが、2018年はヨーロッパにも進出するなど、OATアグリオのグローバル化は全社を上げて展開しています。なかでも昨年買収したオランダのクリザール社はポストハーベスト、いわゆる収穫後の植物の品質を高く保ち消費者に届ける市場において世界一の規模を誇る会社です。アムステルダムを拠点に、アメリカにはマイアミでも展開しています。このように海外で活躍する場は多く、世界を目指す方に多様なチャンスがあります。

どのような人材を求めていますか?

OATアグリオでお互いの夢を実現しましょう。

まず元気でやる気のある方。荒削りでも良いです。OATアグリオにはチャレンジ精神が有り、前向きな方が活躍出来る場所があります。世の中の役に立つ、人の役に立つという「やりがい」は前に進むエネルギーを生みます。会社と共に自分も成長したいと希望される方、是非お互いに夢を実現しましょう。

今後の展望や目標についてお聞かせ下さい

常に生産者、お客さまの目線に立って考え、実現していく必要があります。

今持続的に成長できる数字があります。「売上高300億円」「営業利益30億円」「研究開発費30億円」。なかでも研究開発費は会社のエンジンであり、非常に重要な数字です。「300・30・30」という数字は社員にメッセージとして伝え、一同全力を持って業務に尽力しております。そして生産者、農家が抱える問題をどう解決していけるか、若者の農業への参入を促すにはどのような取り組みができるか、常に生産者、お客さまの目線に立って考え、実現していく必要があります。世の中の役に立つ、この利他の精神を基盤に、社が目指す食糧増産技術(アグリテクノロジー)が、資源を有効に活用し、地球環境の保全をはかり、世界の人々の持続的繁栄につながることを信じております。