亜りん酸肥料 

亜りん酸粒状肥料

 

この製品に関する問い合わせ  チラシPDFPDF 印刷用PDFPDF



包  装 亜りん酸粒状1号SDSPDF 10kgポリ袋入り
亜りん酸粒状2号SDSPDF 10kgポリ袋入り


亜りん酸をもっと手軽に散布でき、りん酸を効率よく吸収させるための手段として開発した肥料です。基本的な使用方法は、土壌混和及び株元散布です。

亜りん酸粒状肥料一覧

成分組成

製品名 保証成分(%)
く溶性りん酸 水溶性りん酸 水溶性加里
亜りん酸粒状1号 7.0 (内)4.0 5.0
亜りん酸粒状2号 - 10.0 7.0

特長

  1. 粒状なので手軽に散布でき、液体タイプより効果期間が長いので、散布作業(回数及び労力)が軽減されます。
  2. 健苗育成ができ、理想的な苗質が得られます。
  3. 根群が充実して、定植後の活着がスムーズになります。
  4. 亜りん酸粒状1号は、りん酸と加里をバランスよく配合しているので、育苗及び栽培期間が長い作物の栽培に適しています。
  5. 亜りん酸粒状1号は、播種時の使用土壌混和及び育苗期のセルトレイ散布ができます。
  6. 亜りん酸粒状2号は、りん酸が100%水溶性りん酸製剤なので、すぐに効かせたい場合(夏越し・冬越し前の樹勢強化・土寄せ時など)に効果を発揮します。
  7. 散布に水を使用しないので、排水性が悪い条件や水を使用したくない場面でも容易に散布ができます。

使用方法

亜りん酸粒状1号
作物 使用時期 目的 使用量 使用方法
豆 類 は種時〜定植〜着蕾期 健苗育成
増収効果
品質向上
根群充実
樹勢強化
育苗セルトレイ処理
(使用土壌1ℓ当たり)
3〜10g

本圃処理
2〜30kg/10a
育苗セルトレイ処理
土壌混和または
育苗セルトレイの上から均一散布

本圃処理
株元散布または植穴土壌混和
果菜類 は種時〜定植〜生育期
葉菜類 は種時〜定植〜生育期
根菜類 は種時〜定植〜肥大期
張替時、更新作業時 根群充実
活着促進
10〜20g/m² 散布
亜りん酸粒状2号
作物 使用時期 目的 使用量 使用方法
豆 類 定植〜着蕾期 増収効果
品質向上
根群充実
樹勢強化
5〜30kg/10a 株元散布または植穴土壌混和
果菜類 定植〜生育期
葉菜類 定植〜生育期
根菜類 定植〜肥大期
水 稲 は種時 健苗育成
増収効果
品質向上
根群充実
樹勢強化
育苗箱
(30×60×3cm 、
使用土壌約5ℓ)
1箱当たり20〜30g
床土または覆土に均一混和
生育期 育苗箱の上から均一に散布

使用上の注意

  1. アルカリ性資材とは混用しないでください。
  2. 肥料以外の用途には使用しないでください。
  3. 幼児等の手の届かない場所に保管してください。
  4. 開封したまま放置すると吸湿しますので、袋の口を密封してください。
  5. 直射日光をさけ、冷暗所で荷崩れが起こらないように保管してください。
  6. 使用後は洗眼やうがいをし、皮ふに付着した場合は洗い流してください。
  7. 眼に入った場合は、直ちに多量の水で洗い、できるだけ早く医師の診断を受けてください。
  8. 誤って飲み込んだ場合は、できるだけ早く医師の診断を受けてください。
  9. 石灰硫黄合剤と混合すると、有毒なガスが発生するおそれがあり、危険ですから混用しないでください。
  10. 多量に与えると植害が発生する場合がありますので、散布量に注意してください。
  11. 処理量は作型・作物・土壌状態により、適宜加減してください。
  12. 土壌混合の場合は、混合ムラのないように均一に混合してください。
  13. 高温・乾燥・多湿条件など、不適切と思われる条件での散布はさけてください。
  14. 育苗箱及び育苗セルトレイの上から散布する場合は均一に散粒し、葉に付着した粒を払い落とし、軽く散水してください。
  15. 育苗セルトレイ処理に際し、該当作物又はその新品種に本肥料を初めて使用する場合は、事前に生育抑制などの有無を十分確認してから使用してください。