企業情報

マネジメントメッセージ

人や環境に優しい
持続可能な農業に
貢献致します。
当社は、2010年9月28日に大塚化学株式会社からMBOマネージメントバイアウトにより分離独立した会社です。
2050年に世界の人口は90億人を超えると予測されております。国際食糧農業機関(FAO)は、2050年までに世界の食糧生産を70%増加させる必要があると発表いたしました。さらに2020年「国際植物防疫年2020」の開始の宣言によると、およそ世界の食料の80%以上が植物由来であり、このうち最大40%が病害虫の被害で失われているとされています。
このためFAOは、飢餓、貧困、経済発展等の重要な課題に取り組むためには、農作物を病害虫や雑草から守るための施策を促進し、実行することが重要であるとしています。また、2015年に国連が採択した「持続可能な開発目標(SDGs)」の中でも、飢餓を終わらせ、食料安全保障及び栄養改善を実現し、持続可能な農業を促進するという目標があり、当社グループが開発に注力している新たなる食糧増産技術(アグリテクノロジー)
  • 防除技術
  • 施肥潅水技術
  • バイオスティミュラント
は、それらの問題解決に寄与すると確信しております。
ESG(環境(Environment)、社会(Social)、ガバナンス(Governance))の観点も積極的に経営に取り入れ、当社グループの持つ技術や製品の機能を広く提案することで、人や環境に優しい持続可能な農業に貢献致します。当社グループの企業活動は、持続可能な未来を社会と共に築くものであり、SDGs活動そのものです。
代表取締役社長
岡 尚    

製品に関するお問い合わせ

農業用製品について

農業用製品の急性中毒事故に
関する緊急のお問い合わせ

OATアグリオ農業製品
についてのお願い

PICK UP