殺菌剤  登録番号 第20358号

オーシャイン水和剤

(オキスポコナゾールフマル酸塩水和剤)

この製品に関する問い合わせ チラシPDFPDF SDSPDF

有効成分 オキスポコナゾールフマル酸塩 20%
性  状 類白色水和性粉末 40㎛以下
毒  性 普通物
有効年限 4 年
包  装
(1ケース)
100g×40袋
335g×20袋
500g×20袋

特長

  1. 広いスペクトラムを持ち、各種果樹作物病害の同時防除が可能です。
  2. 従来のDMI剤では難防除とされた各種病害にも有効です。またDMI剤としては初めて灰色かび病にも卓効を示します。
  3. 予防・治療の両効果があり、広い散布適期幅を有します。
  4. 有用昆虫、天敵に対して安全性の高い殺菌剤です。

適用病害と使用方法

作物名 適用病害名 希釈倍数
(倍)
使用液量 使用時期 本剤の
使用回数
使


オキスポコナゾールフマル酸塩を含む農薬の総使用回数
りんご 黒星病
赤星病
3000 〜
4000
200 〜700ℓ
/10a
収穫7日前
まで
5回以内
5回以内
モニリア病 2000 〜
4000
うどんこ病
斑点落葉病
黒点病
2000 〜
3000
すす点病
すす斑病
3000
おうとう 灰星病 3000 〜
4000
幼果菌核病
褐色せん孔病
3000
なし 黒星病
赤星病
3000 〜
4000
収穫前日
まで
黒斑病 2000
うどんこ病 3000
小粒核果類※
(うめを除く)
灰色かび病
黒星病
灰星病
3回以内 3回以内
うめ 灰色かび病
灰星病
黒星病
すす斑症
2000 〜
3000
もも 灰星病
黒星病
ホモプシス腐敗病 1000 〜
2000
ネクタリン 灰星病
黒星病
2000 〜
3000
ホモプシス腐敗病 2000
ぶどう 芽枯病 1000 収穫30日前
まで
2回以内 2回以内
うどんこ病
黒とう病
2000 〜
3000
収穫7日前
まで
灰色かび病 2000
かんきつ
(みかんを除く)
そうか病
灰色かび病
貯蔵病害
( 緑かび病)
貯蔵病害
( 青かび病)
5回以内 5回以内
みかん 収穫前日
まで

※小粒核果類に該当する作物:うめ、すもも(プルーン、プラム含む)、あんず

上手な使い方

  1. なし(赤梨系)に使用する場合、樹勢の弱い時などに高濃度で散布すると葉に薬害を生じる可能性があるので、使用濃度を厳守してください。
  2. ぶどうに使用する場合、萌芽直後~新葉展開初期に高濃度で散布すると葉に薬害を生じる可能性があるので使用濃度を厳守してください。

使用上の注意

  1. 散布量は対象作物の生育段階、栽培形態及び散布方法に合わせて調節してください。
  2. ぶどうに使用する場合、次の事項に注意してください。
    果実肥大期(だいず粒大)以降の散布で、散布後の薬剤の乾きが遅い場合、ノースレッド、ハニーシードレス、ハニービーナス及び巨峰の果実表面にさび果を生じるおそれがあるので、園地管理の徹底及び使用濃度を厳守してください。

    無袋栽培で使用する場合は、果房に汚れが生じるので、果実肥大期中期以降の散布は注意してください。
  3. りんごのうどんこ病には、効果がやや劣る場合があるので、多発生が予想される場合には、うどんこ病に効果の高い他剤との輪番使用をこころがけてください
  4. 周辺の作物にかかると薬害を生じるおそれがあるので、かからないように十分に注意して散布してください。
  5. 使用に当たっては、所定の希釈倍数を厳守し、使用方法を誤らないように注意し、特に初めて使用する場合は、病害虫防除所等関係機関の指導を受けてください。
  6. 空袋は圃場などに放置せず、適切に処理してください。
  7. 適用作物群に属する作物又はその新品種に本剤を初めて使用する場合は、使用者の責任において事前に薬害の有無を十分確認してから使用してください。なお、病害虫防除所等関係機関の指導を受けてください。
  8. 誤飲、誤食などのないように注意してください
  9. 眼に対して刺激性があるので眼に入らないように注意してください。眼に入った場合には直ちに水洗し、眼科医の手当を受けてください。使用後は洗眼してください。

貯蔵上の注意

直射日光をさけ、食品と区別して、なるべく低温で乾燥し子供の手の届かない場所に密封して保管してください。