製品案内

ソイルマスター602

園芸用追肥肥料
登録番号 第 91331 号

ソイルマスター602

土壌成分有効活用 アミノ酸入り液肥

包  装
(1ケース)
20kg バックインボックス入り

成分組成

保証成分(%) その他
窒素全量
(内アミノ酸由来)
水溶性加里 水溶性苦土 有機酸
アミノ酸
6.0
(3.0)
2.0 1.0

特長

  • 有機酸類の作用により、土壌中の固定された肥料成分を可溶化させ、植物に吸収されやすくし、りん酸過剰を低減します。(りん酸は施肥量を減らすだけでは欠乏症になります。)
  • 有機酸及びアミノ酸の作用で、根張り、生育の向上、成り疲れの解消、作物の品質向上が期待できます。
  • 窒素6 %の内3 %がアミノ酸由来です。腐敗が少ないため点滴チューブでも使用可能です。
  • 吸収の早いアミノ酸(グリシン+メチオニン)のキレート化作用で、カルシウム、カリウム、微量要素を包み込みしっかり吸収させます。食味の向上も期待できます。

使用方法

・定植時:10アールあたり5 ~10kgを500倍以上に希釈して施肥してください。
・生育中:(りん酸過剰の抑制、根張り強化、成り疲れの軽減)
      10アール当たり1 回につき5 ~10kgを500倍以上に薄めて、月に2 回程度の頻度で施肥してください。
      通常使用している液体肥料と合わせて使用する事により肥料の利用効率が上がります。
使用方法 作物 施肥量(10a) 使用頻度 希釈倍数
散水チューブ
での潅水
キュウリ、ピーマン 10kg〜20kg/回 2週間おき 500倍以上
イチゴ、トマト 5kg〜10kg/回
花き類 5kg/回
葉面散布 野菜類、花き類 1000倍以上

使用上・保管上の注意

  • アルカリ性資材とは混用しないでください。
  • 肥料以外の用途には使用しないでください。
  • 幼児等の手の届かない場所に保管してください。
  • 容器の口を密封し冷暗所で保管してください。
  • 使用後は洗眼やうがいをし、皮ふに付着した場合は洗い流してください。
  • 眼に入った場合は、直ちに多量の水で洗い、できるだけ早く医師の診断を受けてください。
  • 誤って飲み込んだ場合は、できるだけ早く医師の診察を受けてください。
  • 静置すると有機成分由来の沈殿が発生することがありますので、よく振って内容物を均一にしてからご使用ください。
  • 他の肥料との混用は、沈殿や結晶が発生しない場合でのみご使用ください。
  • 希釈液は腐敗しやすいため、その日のうちに使いきってください。
  • 高温時における日中の使用はさけてください。
  • 氷点下になると結晶が発生したり、高温になる場所(温室など)では沈殿が発生するおそれがありますので、直射日光をさけ、室内の冷暗所で保管してください。
  • 石灰硫黄合剤と混合すると、有毒なガスが発生するおそれがあり、危険ですから混用しないでください。
  • 500倍以上に希釈してご使用ください。
  • 空容器は圃場などに放置せず、適切に処理してください。