製品案内

農薬の適用拡大情報(2014年)

登録番号 製品名 有効成分及び含有量 適用拡大日付 変更内容
23163 デュアルサイド水和剤 プロピレングリコールモノ脂肪酸エステル 40.0%
ポリオキシン複合体水和剤 18.0%(ポリオキシンBとして180,000AmBu/g)
2014/12/17  
  • 作物名「ぶどう(灰色かび病、2000倍)、(チャノキイロアザミウマ、2000倍)」を追加。

23132 大塚スマートフロアブル フェントラザミド 3.7%
ベンゾビシクロン 3.7%
ベンゾフェナップ 14.7%
2014/12/03  
  • 作物名「直播水稲」の使用方法に「無人ヘリコプターによる滴下」を追加し「原液湛水散布又は無人ヘリコプターによる滴下」に変更。

9783 トモノールS マシン油 97.0% 2014/11/19  
  • 作物名「りんご」の適用害虫名「ハダニ類」に希釈倍数「25倍」を追加。

  • 作物名「なし」の適用害虫名に「ハダニ類」を追加。

  • 作物名「かき(カイガラムシ類、50倍)」を追加。

  • 作物名「小粒核果類(すももを除く)(カイガラムシ類、50倍)」を追加。

22627 オーシャインフロアブル オキスポコナゾールフマル酸塩 20.0% 2014/10/08  
  • 作物名「りんご」の適用病害名に「モニリア病」を追加。

  • 作物名「なし」の適用病害名に「赤星病」を追加。

21237 ダニメツフロアブル エトキサゾール 5.0%
オレイン酸ナトリム 2.0%
2014/10/08  
  • 作物名「りんご(ハダニ類、1000倍)」を追加。

22090 ピラクロエース1キロ粒剤 ピラクロニル 2.0%
ベンゾビシクロン 2.0%
ベンゾフェナップ 8.0%
2014/10/08  
  • 北海道の壌土~埴土、東北、北陸、関東・東山・東海の普通期及び早期栽培地帯、近畿・中国・四国の普通期栽培地帯について使用時期に「移植直後」を追加して「移植直後~ノビエ2.5葉期、ただし、移植後30日まで」に変更。

  • 北海道の壌土~埴土、東北、北陸、関東・東山・東海の普通期及び早期栽培地帯、近畿・中国・四国の普通期栽培地帯について使用時期に「移植時」を追加し、使用方法を「田植同時散布機で施用」とする。

  • 使用方法に「無人ヘリコプターによる散布」を追加し、「湛水散布又は無人ヘリコプターによる散布」に変更。

  • 《注意事項の変更》

    • (4)(5)を削除し、また(5)(8)(15)として新たに追加し、(3)(7)を変更。
23319 カリュード1キロ粒剤 ピラクロニル 2.0%
ベンゾビシクロン 2.0%
ベンゾフェナップ 8.0%
2014/10/08  
  • 北海道の壌土~埴土、東北、北陸、関東・東山・東海の普通期及び早期栽培地帯、近畿・中国・四国の普通期栽培地帯について使用時期に「移植直後」を追加して「移植直後~ノビエ2.5葉期、ただし、移植後30日まで」に変更。

  • 北海道の壌土~埴土、東北、北陸、関東・東山・東海の普通期及び早期栽培地帯、近畿・中国・四国の普通期栽培地帯について使用時期に「移植時」を追加し、使用方法を「田植同時散布機で施用」とする。

  • 使用方法に「無人ヘリコプターによる散布」を追加し、「湛水散布又は無人ヘリコプターによる散布」に変更。

  • 《注意事項の変更》

    • (4)(5)を削除し、また(5)(8)(15)として新たに追加し、(3)(7)を変更。
22091 ピラクロエースフロアブル ピラクロニル 3.6%
ベンゾビシクロン 4.0%
ベンゾフェナップ 14.5%
2014/09/24  
  • 北海道の壌土~埴土、東北、北陸、関東・東山・東海の普通期及び早期栽培地帯、近畿・中国・四国の普通期栽培地帯について使用時期に「移植直後」を追加して「移植直後~ノビエ2.5葉期、ただし、移植後30日まで」に変更。

  • 北海道の壌土~埴土、東北、北陸、関東・東山・東海の普通期及び早期栽培地帯、近畿・中国・四国の普通期栽培地帯について使用時期に「移植時」を追加し、使用方法を「田植同時散布機で施用」とする。

  • 《注意事項の変更》

    • (3)「必要に応じて」を追加、(8)「くわい」に変更し、(5)(6)を削除。
23318 カリュードフロアブル ピラクロニル 3.6%
ベンゾビシクロン 4.0%
ベンゾフェナップ 14.5%
2014/09/24  
  • 北海道の壌土~埴土、東北、北陸、関東・東山・東海の普通期及び早期栽培地帯、近畿・中国・四国の普通期栽培地帯について使用時期に「移植直後」を追加して「移植直後~ノビエ2.5葉期、ただし、移植後30日まで」に変更。

  • 北海道の壌土~埴土、東北、北陸、関東・東山・東海の普通期及び早期栽培地帯、近畿・中国・四国の普通期栽培地帯について使用時期に「移植時」を追加し、使用方法を「田植同時散布機で施用」とする。

  • 《注意事項の変更》

    • (3)「必要に応じて」を追加、(8)「くわい」に変更し、(5)(6)を削除。
21303 カウンター乳剤 ノバルロン 8.5% 2014/08/06  
  • 作物名「ミニトマト」の適用害虫名「ミカンキイロアザミウマ」を「アザミウマ類」に変更。

  • 作物名「てんさい」の適用害虫名に「シロオビノメイガ」を追加。

18504 オリオン水和剤 アラニカルブ 40.0% 2014/07/23  
  • 作物名「すいか」の適用害虫名に「オタバコガ」を追加。

  • 作物名「かき」の適用害虫名に「ハマキムシ類」を追加。

  • 作物名「さくら」の使用液量を「200~700L/10a」に変更。

23192 大塚ジャッジフェルテラ箱粒剤 クロラントラニリプロール 0.75%
ベンフラカルブ 5.0%
プロベナゾール 24.0%
2014/07/09  
  • 作物名「稲(箱育苗)」の適用害虫名に「コブノメイガ」を追加。

21058 大塚グランドオリゼメートオンコル粒剤 ベンフラカルブ 8.0%
プロベナゾール 10.0%
2014/07/09  
  • 作物名「稲(箱育苗)」の適用害虫名に「フタオビコヤガ」を追加。

21223 大塚ブイゲットグランドオンコル粒剤 ベンフラカルブ 8.0%
チアジニル 12.0%
2014/06/25  
  • 作物名「稲(箱育苗)」の適用害虫名に「フタオビコヤガ」を追加。

22278 ブレイクスルー ポリオキシアルキレンオキシプロピルヘプタメチルトリシロキサン 80.0%
ポリオキシアルキレンプロペニルエーテル 20.0%
2014/05/14  
  • 適用農薬名「殺菌剤」、「殺虫剤」に作物名「てんさい」を追加。

23163 デュアルサイド水和剤 プロピレングリコールモノ脂肪酸エステル 40.0%
ポリオキシン複合体水和剤 18.0%(ポリオキシンBとして180,000AmBu/g)
2014/05/14  
  • 作物名「すいか」「トマト」の適用害虫名に「アザミウマ類」を追加。

  • 作物名「日本なし」の適用害虫名に「ハダニ類」を追加。

20791 テルスター水和剤 ビフェントリン 2.0% 2014/02/12  
  • 作物名「樹木類(アメリカシロヒトリ、1000倍)」を追加。

  • 《使用上の注意の追加》

    • 適用作物群に属する作物又はその新品種に本剤を初めて使用する場合は、使用者の責任において事前に薬害の有無を十分確認してから使用してください。なお、病害虫防除所等関係機関の指導を受けてください。
      上記の1文を(9)に追加し、現行の(9)を(10)に繰り下げ。
    • (7)公園等で使用する場合は、 → 街路、公園等で使用する場合は、 に変更。
22627 オーシャインフロアブル オキスポコナゾールフマル酸塩 20.0% 2014/01/29  
  • 作物名「うめ(黒星病及びすす斑病、2000倍)」を追加。

  • 作物名「うめ(灰星病、3000倍)」を追加。

  • 作物名「なし(黒星病、3000倍)」を追加。

  • 作物名「すもも」を「小粒核果類(うめを除く)」に変更。

  • 《使用上の注意の追加》

    • 適用作物群に属する作物又はその新品種に本剤をはじめて使用する場合は、使用者の責任において事前に薬害の有無を十分確認してから使用してください。なお、病害虫防除所等関係機関の指導を受けてください。
16397 プリグロックスL ジクワット 7.0%
パラコート 5.0%
2014/01/15  
  • 作物名「うど」の使用時期を「畦間処理:雑草生育期(根株養成期)但し、収穫75日前まで」に変更。

製品に関するお問い合わせ

農業用製品について

農業用製品の急性中毒事故に
関する緊急のお問い合わせ

OATアグリオ農業製品
についてのお願い

PICK UP